2024-04

金融コラム

合同運用指定金銭信託とは?特徴や強みを解説

合同信託は複数の投資家が出資し、専門家によって運用される金融商品であり、運用の分散化や専門家による運用、リスクの分散などの特徴を持ちます。これにより、運用効率の向上やリスク管理の強化、投資機会の拡大が可能となります。投資家は合同信託を通じて効率的な運用とリスク管理を実現できます。
金融コラム

投資信託とETFは似ているけど違うって本当?

投資信託とETFは、個人投資家に人気のある投資手段です。投資信託はファンドマネージャーが運用し、ETFは株式市場で取引される上場投資信託です。運用方法や取引の仕組み、コストに違いがありますが、共通点として分散投資や市場の動向に連動する特性があります。投資家は自身の目的やリスク許容度に合わせて適切な選択をする必要があります。